結婚前は気が付かなかった・・・・・・「夫婦って難しい」と思う瞬間3つ

更新日:

あらゆる夫婦の共感を得そうな言葉「夫婦って難しい」。

あなたもそう感じているのではないでしょうか?ここでは「夫婦って難しい」と思う瞬間を3つご紹介します。

思わず「そうそう!」と言いたくなるものが出てくるかも?

1.お金の感覚の違い

飲み代などの遊興費といった小さなものから、車や家といった大きなものまで、同じ家族として暮らすと様々な場面でお金との関わりが出てきます。

どれにどれくらいのお金を使うのかと言った感覚は、個人個人で違うもの。また立場や家族構成の変化、健康状態の変化などによって、お金に対する感覚も変わってくるものです。

ふとお金の話をした時に「え!?なんでそこにお金を使う!?」なんて言ってしまったこともあるのではないでしょうか?

お金の話は極めて重要。だけど正解がない話でもあるだけに、折り合いを付けるのは本当に難しいですよね。

先輩夫婦の家計簿の内訳をチェック!意外なアレが節約ポイントに

続きを見る

2.人との接し方の違い

親戚づきあいや近所の方との付き合い、お子様がいればそのお友達との付き合いなどもあるでしょうか。結婚して新たに生まれる人間関係は多いものです。

そういう新たな人間関係において、どれくらいの距離感で接するか。これもまた難しいものですね。

特に親戚づきあいなど、親戚同士が非常に仲が良くてしょっちゅう集まるようなところもあれば、普段は疎遠で冠婚葬祭くらいでしか顔を合わせないというところもあります。

こればかりは郷に入っては郷に従えというものではありますが、夫婦であまりにも人との距離感が違うと、戸惑ってしまいますよね。

3.環境変化への感じ方の違い

長く夫婦を続けてくるといろいろな環境が変わってきます。

体の変化はもちろん、仕事における変化、家族の中の立場の変化などなど。仕事の都合で引っ越しをしたり、勤務時間が大幅に変わったりといったこともあるかもしれません。

これらの変化にどのように対応するか、これも人によって大きく違いがあるものです。

とにかく変化を嫌い、何かが変わる=何か不都合が起こると考えストレスを感じてしまう人もいれば、変化は何かを得るチャンスと捉えてポジティブに考える人、まぁどうとでもなるだろうと気楽に構える人…。本当、いろいろです。

そして、これについてもどれが正しくてどれが間違っているということはありません。

でも「同じ体験をして私はこんなに辛い思いをしてるのに、あなたはなぜ?」なんて思ってしまう人もいるのでは?

夫婦の物事への感じ方の違いは、夫婦関係の難しさを感じるポイントですよね。

人は変化する。結婚当時とは考え方を変える必要あり

これらの「違い」は、結婚するまでは気が付きようもないものが大半です。そのため、結婚後に知ってしまい、ショックを受けるというケースも少なくありません。

とはいえ、何度も言うように、これらの違いは「正誤」や「善悪」で語るものではなく、違い=問題とはなりえないものがほとんどです。

大きな問題がないものであれば、「これくらい違ってて当然」という考え方に切り替えたほうが、生きるのはだいぶ楽になるでしょう。

また、難しさは時に面白さにもなります。感覚の違いを楽しむくらいの姿勢でいるほうが、きっと幸せな人生になりますよ。

ニチバン【コミュニケーションふせん つたえる】メモタイプふせん(24枚入り)縦85mmX横65mm


-夫婦間の悩み・トラブル
-

Copyright© 夫婦円満.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.