既婚男性が語る!夫の愛情を感じられないとき妻がすべき2つのこと

更新日:

夫からの愛情が感じられない……昔はもっと優しかったのに、もっと気遣いをしてくれたのに……と悲しみに暮れる奥様も少なくないのではないでしょうか。

そんな時、妻としてどんなことをすべきなのでしょう?男性視点から、具体的な行動をアドバイスします。

夫の魅力を再認識する

「夫からの愛情が感じられない=夫が変わってしまった」と考えてしまっている方はいませんか?もしそういう方がいたら、一度その考えは捨て去って、改めて考えてほしいことがあります。

それは「あなたの夫の魅力は何でしょうか?」ということ。

付き合っていた頃や結婚して間もない頃、あなたは夫に魅力を感じていたはず。その魅力は何だったでしょうか?

見た目という人もいれば、堂々とした立ち振舞い、さりげない優しさが魅力的だったという人もいるでしょう。

そういう部分は、今は失われてしまっているのでしょうか?

もしかしたら、今も夫は変わっていないのに、あなたがそれを当たり前だと思って、そこから魅力を感じられなくなっているだけということはありませんか?夫の魅力を、あなたが見失っていませんか?

今一度、夫の魅力を再認識してみてください。

自分の弱さを見せ、頼る

夫からの愛情を感じられない場合、思い切ってあなたの弱さを見せ、頼ってみるのもいいでしょう。

結婚生活も長くなってくると、お互いの役割もある程度把握できるようになり、ある意味では非常にスムーズに家庭の運営ができるようになります。

これは良い点でもありますが、お互いに頼り合うことがなくなってしまうという側面もあります。

そう、夫だけでなく、あなたも夫に対して何かを頼んだりすることが減ってくるのです。

実は夫も、寂しさを感じているかもしれません。

恥ずかしさはあるかも知れませんが、あなたの本音や弱さをさらけ出して、夫に頼み事をしてみてはいかがでしょうか。意外と喜んでくれるかもしれませんよ。

夫婦は鏡である。あなた自身の行動を振り返ってみましょう

夫から愛情を感じられない方はぜひ思い出してください。「あなたは、夫が愛情を感じられるようなことをしてあげているか」を。

夫婦とは鏡のようなものです。「あなたが持つ不満や不安を、今まさに夫も感じている」ということがよくあるのです。

今一度、自分自身の行動を振り返りましょう。夫の魅力を改めて認め、感謝や喜びを言葉で伝えましょう。そしてお願いしたいことがあったら、素直に本心を見せて頼りましょう。

あなたから豊かな愛情表現をしていくのです。あなたが変われば、きっと夫も変わってくれますよ。だって夫婦は鏡なのですから。

夫婦幸せエピソード集♪思わずほのぼのしちゃうラブラブ夫婦10組

続きを見る


-夫婦間の悩み・トラブル
-

Copyright© 夫婦円満.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.