Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/tomiduki/www/huuhu-enman/data/wp-content/plugins/social-networks-auto-poster-facebook-twitter-g/inc/nxs_functions_engine.php on line 173

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/tomiduki/www/huuhu-enman/data/wp-content/plugins/social-networks-auto-poster-facebook-twitter-g/inc/nxs_functions_engine.php on line 180
2次元キャラだからって侮れない!アニメで見る理想の夫婦3選 - 夫婦円満.com

2次元キャラだからって侮れない!アニメで見る理想の夫婦3選

更新日:

夫婦の理想像として、参考になる存在はいますか?

実在する人でももちろん良いのですが、今回はアニメで見る理想の夫婦をピックアップしてみようと思います。アニメと言って侮るなかれ、夫婦のあり方を考えさせられるシーンもいっぱいありますよ。

フグ田マスオ・サザエ夫妻

まずは誰もが知る有名アニメ「サザエさん」の主人公であるサザエさんと、その夫のマスオさん。

まずサザエさんは明るくて一家のムードメーカー的存在。笑ったり怒ったりと喜怒哀楽が激しいものの、完璧じゃないところが憎めないですよね。
マスオさんは優しくておおらか。厳しさはないものの、丁寧な気遣いで家族の潤滑油的な役割を担っています。

2人の注目すべきところは、常にお互いを「サザエ」「マスオさん」と呼び合っているところ。まるで恋人同士のようですよね。
お互いを想い合う気持ちが伝わってくるようです。

野原ひろし・みさえ夫妻

お次は「クレヨンしんちゃん」の主人公の両親である野原ひろし、みさえ夫妻。

夫のひろしは4人家族を支えるためサラリーマンとして多忙な日々を過ごし、妻のみさえは専業主婦として、5才児と赤ちゃんのお世話に奮闘しながら家庭を守っています。
どちらも抜けているところが多かったり、行動の読めなさ過ぎる息子に振り回されたりで、それをきっかけに大喧嘩になることもしばしば。

でも彼らの凄いところは、常に「家族最優先」の姿勢を貫いているところ。
特に映画でよく見られる、何を犠牲にしてでも大切なパートナーと家族を守るという姿には強い愛情を感じます。

時に「愛してる!」と言い合うシーンもあり、恥ずかしいと思いつつも素敵に映りますよね。

磯野波平&磯野フネ夫婦

「サザエさん」からもう一組をご紹介。サザエさんのご両親である磯野波平、磯野フネ夫婦です。

夫の波平は、子どもたちを「バカモン!」と叱る姿からもわかるように、亭主関白肌の厳しい父親。妻のフネはそれをそっとフォローするという関係。

この夫婦は特にフネさんが素晴らしいですね。
波平を一家の代表としてしっかり立て、自分は一歩引いて行動しています。しかし一家の実権はしっかり妻であるフネが握っているのです。
それをわかりつつも波平さんは文句一ついいません。

お互いの役割をしっかり認識し、そこを尊重しているからこそできるレベルの高い夫婦と言えます。

お互いを思うこと、大事なものを守ること

いかがでしたでしょうか。

彼らに共通して言えることは、「自分中心ではなく、相手を想っていること」、そしてそれを強く守っていると言うことです。
素晴らしい夫婦でいるためには、お互いを気遣い合い、ブレずにそれを守り抜くという姿勢が必要なのでしょう。

アニメからも学ぶものは多くあります。一度アニメキャラと自分たち夫婦を照らし合わせ、振り返ってみても良いかもしれませんね。


-夫婦にまつわる作品・エピソード集
-

Copyright© 夫婦円満.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.