雨の日の暇つぶしにもピッタリ!夫婦で楽しめるボードゲーム3選

更新日:

ちょっとだけ時間があいた時などは、ついついぼーっとテレビを見たり、スマホを見たりしてしまいがち。

でも、それじゃあつまらないですよね。たまには画面から目を離し、ボードゲームなどで2人の時間を過ごしてみましょう。

ここでは2人で気軽にできるボードゲームをご紹介します。

まずは定番、オセロ


マグネット オセロ

白と黒の陣営に分かれ、自駒で相手の駒を挟んでひっくり返し、陣地を広げていくゲーム・・・・・・って説明しなくても皆さんご存知ですよね。

2人対戦ゲームの中でも、ルールのシンプルさや手軽さはトップレベルではないでしょうか。どんなに久々だったとしても、ルールを思い出せないなんてことはまずないでしょう。

誰でもストレスなく始められるのはとても嬉しいポイントですね。

シンプルに見えて意外と奥が深いこのゲームは、ちょっとした時間つぶしだけでなく、じっくり腰を据えて取り組みたいときにもおすすめ。

どうぶつしょうぎにも挑戦


おおきな森のどうぶつしょうぎ・新装版

将棋ブームは定期的に訪れるので、ルールは一通り知っておきたいものの、実際あれだけの駒数を覚えるのは大変ですよね。

それに将棋は実力差が大いに出てしまうゲームでもあります。ちょっと敷居が高く感じてしまいますよね。

ここではその将棋をかなり簡略化した「どうぶつしょうぎ」をおすすめします。

絵柄が可愛いので親しみやすく、小さな子供でも遊べるほどルールもシンプル。これなら2人でルールを確認した後、すぐに楽しめます。

しかしやってみると意外と奥が深い。よく考えられて作られたゲームだなと実感します。

将棋特有の堅苦しい雰囲気がない点も嬉しいですね。

知性派はアルゴ


アルゴ

いわゆる数当てゲームのアルゴ。

2人それぞれがカードを伏せて持ち、相手の持っているカードを推理して当てていきます。

ヤマ勘だけで当てられるようなものではなく、自分が見えているカード、相手の行動など、得られる情報から候補を絞り込んでいきます。

その推理していくプロセスにハマってしまう人も多いでしょう。

論理的な思考が身につくため、お子様の知育玩具としても定評があります。もちろん大人も夢中になってしまうほどの楽しさです!

コミュニケーションしながら楽しもう!

以上、ちょっとした時間にでき、カードや駒も少なめ、ルールもシンプルで場所も取らないものを挙げてみました。

いくつか家に置いておくと、意外と役に立つ日も多いかも知れませんよ。

ボードゲームとはいえ勝負事、しかも1対1となると集中しすぎてしまう人もいますが、夫婦で楽しく遊ぶという目的をお忘れなく。

熱くなりすぎて無言の勝負が続いたりすると本末転倒ですよ。ゲーム中も夫婦で言葉を交わしながら、楽しい時間を過ごすようにしましょう!

夫婦で話が合わない方に。私はこれで共通の話題をつくりました

続きを見る


-夫婦で楽しむ
-

Copyright© 夫婦円満.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.