パートナーがうつ病になった時、夫婦関係はどう変わる?接し方は?

更新日:

パートナーがうつ病になってしまった場合、症状によってどのように接したらいいのか?どんな生活をしたらいいのか?悩んでしまうことでしょう。

そんな時の対処方法をいくつかご紹介します。

うつ病に陥ってしまったパートナーの心の変化を観察しましょう

パートナーがうつ病になると、心に変化が出てきます。うつ病にも種類があるので、どんな症状でどんな時に心の変化が出るのかをよく観察してあげる必要があります。

うつ病は、患っている本人には到底把握することができません。本人は「なぜ、こうなってしまったのか」と悩むだけです。

うつ病にかかってしまったパートナーの症状が把握できたら、まず病院で専門家に見てもらうようにする事が、重症化を防ぐことにつながります。

パートナーの心の浮き沈みに反応しないように

うつ病以外の病気でも、日によっては体調の良し悪しに違いがありますよね。うつ病も同じです。うつ病になったとは思えないくらい、普通に楽しそうにしている時もあるのです。

そんな時に、「良かった、うつ病が良くなったんだ」と考えるのはNGなので要注意。油断していると、パートナーが突然、真っ暗な場所でふさぎこんでしまったりすることも…。

そんな心の浮き沈みに毎回反応していると、あなた自身の心が疲れてしまいます。このような場合は、理由を問いただすような事をすると本人を追い詰めてしまうだけなので、おとなしく見守るという姿勢が一番良い接し方といえるでしょう。

ただし、うつ病を悪化させないように、薬を欠かさずに飲んでもらう事だけは、注意する必要があります。

また、本当にうつ病が回復していたとしても、本人が「うつ病を克服した」という自信を持てない場合もあるので、様子をしっかりと見てあげることが、パートナーにしてあげられる重要なポイントです。

うつ病は数日で回復しません。長いスパンで考えましょう

うつ病は、完治するまでにとても時間がかかってしまう場合があります。

ところが、長い時間がかかることを理解せず解決を急ぎ、結果がついてこないことになれば、パートナーであるあなた自身の気持ちが折れてしまうでしょう。そのような事態になってしまうことが一番悲しいです。

そうならないためにも、あなた自身の心の浄化も必要になってきます。うつ病の専門家と話をしながら、心を大切にしていきましょう。心が健康でなくなってしまうと、あなた自身がうつ病を発症してしまうかもしれません。

パートナーのうつ病、あなた1人で解決しようとしないで

私もかつては、うつ病になって会社を休んでいる同僚が、休みを利用して旅行に行けることを楽しそうに話しているのを聞いた時、不快に思ってしまったことがあります。「うつ病とか言って、ただ怠けているだけではないのか?」と。

でも実際は、そんなことはないのです。

病状の浮き沈みというものは誰でも少なからずあるもの。パートナーのうつ病と向き合っていくのであれば、そのことを把握していないとあなた自身が辛い思いをすることになります。

まずは「パートナーは精神的な病にかかっているんだ」という事実を受け止め、専門家のアドバイスを聞きながら対処することが重要です。そうしないと、パートナーに怒りの感情だけが生まれ、悪循環を引き起こしてしまうことでしょう。

1人で背負いこまず、まわりに助けを求めることも、家族みんなの健やかな生活を守っていく上で必要なことなのです。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

rumika

育児をしながらライター業をしています。 色んな経験から記事を書ける充実感を得られるようになりました。 今後もオリジナルな記事が書けるように学びを続けていきたいと 思っております。

-夫婦間の悩み・トラブル
-

Copyright© 夫婦円満.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.