Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/tomiduki/www/huuhu-enman/data/wp-content/plugins/social-networks-auto-poster-facebook-twitter-g/inc/nxs_functions_engine.php on line 173

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/tomiduki/www/huuhu-enman/data/wp-content/plugins/social-networks-auto-poster-facebook-twitter-g/inc/nxs_functions_engine.php on line 180
夫婦で話が合わない方に。私はこれで共通の話題をつくりました - 夫婦円満.com

夫婦で話が合わない方に。私はこれで共通の話題をつくりました

更新日:

夫婦共通で話せる話題にはどんなものがあるでしょうか。子供がいれば子供の話、会社勤めをしていれば会社の話などもあるでしょう。

今回は夫婦共通の話題のつくり方について、私の経験をふまえてご紹介します。

2人で同じテレビ番組を視聴する

私たち夫婦は、2人でよく俳句の添削番組を視聴しています。

この手の番組を初めて見た時は、正直なところ私はあまり関心を持てませんでした。しかし、添削する先生のユーモアさに次第に惹かれていったのです。

気がついたときには俳句の世界の素晴らしさに触れ、情緒あふれる物言いを学ぶことができていました。そして、ふとした瞬間に俳句を作りたくなったり、実際に2人で一句つぶやいてみたりと、そういった楽しみ方が出てきたのです。

このように、私たち夫婦の場合は「俳句の番組」がキーになりましたが、どんな番組でも同じこと。夫婦の話題は何も自分たちの身の回りから無理して探す必要はなく、テレビからでも得られるのです。

それは決してバカにされるようなことではありませんし、そこから共通の趣味を持つことに繋がる可能性もあるでしょう。

ちなみに私たちの場合は、一緒に俳句を考えたりして楽しんでいます。

夫婦の良い関係の築き方が学べる!書籍・映画4選

続きを見る

子供がいる夫婦なら、子供に関する報告・相談も話題のひとつ

子供に何か変わったことはないかについては、よく話をしています。例えば、笑顔が少なくなっていないか?体力はどうか?友達や先生ときちんとコミュニケーションはとれているか?などです。

子供のことを思い考えての発言であれば、どんな意見でも不思議と自然に受け入れられるものですよ。

子供のいない家庭の場合は、ペットの話題や親、親戚、共通の知人の話題でも良いでしょう。

言語外のコミュニケーションから話題が発展していく可能性も

夫婦間の会話が少なくなってくると、「何か会話をしないと!」とつい躍起になってしまいがちです。

でも、ちょっと考えてみてください。一般的に「会話」といえば「言葉でのコミュニケーション」をイメージしがちですが、そんなことはありませんよね。

親密な関係である夫婦だからこそできる、言語外でのコミュニケーション方法はたくさんあります。アイコンタクトやジェスチャー、マッサージ、そして夜の営みも大事なコミュニケーションのひとつといえるでしょう。

夫婦の会話のパターンは多種多様であることを念頭に置いて、パートナーと接してみてください。コミュニケーション方法は夫婦ごとに違って良いのです。

また、それをきっかけに会話が生まれ、「言葉でのコミュニケーション」が上手くまわっていくきっかけになるかもしれません。

あえて話題を用意せず、リラックスして雰囲気に任せてみるのも手

元も子もないかもしれませんが、2人とも話をすること自体が好きな場合は、あえて話題を探さず自然に身を任せていた方が、自ずと話題が生まれてくるものです。

「このテーマについて話して、次はこれについて…」とガッチガチに縛られていると、かえって緊張してしまって上手く話せない場合も。

例えば私たちの場合は、最近気温がさがってきたという事から、気がつくと30分も話をしていたこともあります。気がついたら、スキーやスケートの話にまで発展していたことも。

普段から知識の引き出しを蓄えておくこと

沈黙する時間を作らないよう話題を懸命に探していた時期が私にもあったものです。

でも、今回お話したことを心掛けるようになってからは、自然と口に出た言葉から色んな話題へと発展させることができるようになっていきました。

とはいえ、普段から色々なものを見たり本を読んだりして、視野を広げる努力をすることも大切です。何もないところからは、何も生まれません。

知識の引き出しを持っておくことは、夫婦の会話だけでなく、社会生活にも役立つことです。1日5分でも構わないので、新しいことを学ぶ時間を確保するようにしましょう。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

rumika

育児をしながらライター業をしています。 色んな経験から記事を書ける充実感を得られるようになりました。 今後もオリジナルな記事が書けるように学びを続けていきたいと 思っております。

-夫婦円満
-

Copyright© 夫婦円満.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.